東京でタトゥーを除去してイメージチェンジ

一度いれたタトゥーを除去したい

一度いれたタトゥーを除去したいタトゥーの除去にはどれくらい通院が必要?タトゥー除去後の肌トラブルは大丈夫?

元々、周囲にいる友達が外国人が多かったこともあり、タトゥーに対して抵抗感がありませんでした。
そのため、「セクシーになりたい」という気持ちから知り合いのタトゥー彫り師に入れてもらったのです。
実際に彫ってもらった時もその後もとても満足していました。
服を着ている時も水着や下着になった時にもちらりと見えるのが素敵で、友達から褒めてもらったのが嬉しかったのを覚えています。
ところが、そのお気に入りのタトゥーを後悔する日がある日突然やってきました。
除去をしたいと考えるようになったのは、付き合っていた人と結婚すると決まった事がきっかけです。
相手のご両親に挨拶に行く段階で、何となく自分の心の中に罪悪感が生まれ、悩むようになりました。
彼は気にしていませんでしたが、ご両親は優しく、温かい人柄で、そんなご両親が周りから「あの家の嫁は」と悪く噂されるのではないかと不安を感じたのです。
結婚後に住むのが東京だったのでタトゥーを入れている人自体は珍しいわけではなかったと思います。
しかし、義理の家族となる方達に迷惑はかけたくない一心でした。
私のものは小さめのものでしたが、それでも完全に除去するためには数回通院する必要がありました。
長い間、自分の身体の一部としてそこにあったものが除去された時は、少し泣いてしまいました。
ただ、思い出はたくさん残っていますし、新しい人生を始めるつもりで気持ちを切り替えたのです。
少しでもきれいに消してしまいたかったので、クリニックの先生に相談した結果、レーザーの中でも最新マシンを使った方法を依頼することにしました。
切除やハクサク法というものもあると言われましたが、ダウンタイムが長いとのことだったので、回復ができるだけ早い方法を選びました。
従来のレーザーの場合、けした痕が残ってしまうケースもあるそうですが、私が受けたレーザーは完全に消すことができたのが良かったです。
元々そこに何もなかったかのように綺麗な肌に戻ったので安心もしました。